オートロックのメリット

セキュリティ性能の高さから来る安心感

オートロック設備のあるマンションやアパートには、住居人や管理人といった限られた人間しか入る事が出来ません。エントランスのドアを開錠するためには暗証番号を入力するかカギを使う必要があります。これによって部外者や不審者の侵入をシャットアウト出来るので、住居人は安心して日常生活を過ごせるのです。また、オートロックは空き巣被害の防止にも効果的と言われています。空き巣被害の多くはピッキングによる物理的なカギの開錠です。オートロックはピッキング対策としてカードキーを採用しているものも多く、仮にエントランスを突破されても玄関のカギが残っているため二重のロックに守られている事になります。オートロックのあるエントランスは人の出入りも多く、基本的には防犯カメラが設置されているので犯行におよびにくいのです。

訪問販売やセールスを回避出来る

近年は規制が厳しくなりつつあるものの、アポ無しの訪問販売や飛び込みセールスは完全に無くなった訳ではありません。玄関で直接やり取りして断るのが面倒だと感じる人も多いでしょう。オートロックはこうした訪問販売やセールスを回避しやすくなるという点もメリットです。例えばオートロックの設備にはカメラ機能が備わっているものも多く、インターホンで対応する前に誰が来たのかを部屋に居ながら目視する事が出来ます。見知らぬ人や心当たりのない業者の訪問には、そもそも対応する必要がないのです。カメラ機能が付いていないタイプのオートロックも存在しますが、エントランスと自室では物理的な距離があるので断る際のメンタルへの負担が少ないと言えるでしょう。相手も一度断られるといつまでもエントランスに居座る訳にはいかないので、しつこく勧誘される心配もありません。